みんなの肌潤風呂 口コミ 効果

みんなの肌潤風呂口コミと効果は アトピーに優しい、専門の入浴剤

みんなの肌潤風呂口コミと効果は アトピーに優しい、専門の入浴剤

 

 

アトピーだと、入浴や入浴剤はとても大切です。きちんと入浴をしているのに、効果がなくて、アトピーが再発してしまうことがあります。

 

 

みんなの肌潤糖などアトピー保湿で有名な、北の快適工房さんから「みんなの肌潤風呂」という入浴剤が出ました。みんなの肌潤風呂の口コミ(クチコミ)と効果についてです。

 

 

※詳しくは⇒みんなの肌潤風呂の口コミと効果

 

 

アトピーの再発体験談口コミ

 

わたしは幼少期から食品などのアレルギー体質で、幼稚園に通い始めた時には軽度のアトピーになっていました。

 

 

そのころの症状は、肘の内側や膝の裏側がたまにかゆくなる程度。兄がひどいアトピーだったので、私もアトピーなんだろうな、という程度で、私の方が症状がうんと軽かったこともあり、治療を受けるために受診したことすらありませんでした。

 

 

そのまま、学生時代もアトピーっぽい体質というくらいの症状で、基本は肌が敏感という程度でそこまで酷くはありませんでした。

 

 

汗をかく季節には膝の裏など汗のたまる場所が一過性にアトピーのようになることもあるという感じで成人まで迎えました。アトピーがひどくならない代わりに、この学生時代は、喘息が出現し、アトピーはひどくないけど時々喘息が出ていて、それも、成人する頃には頻度が少なくなっていました。

 

 

社会人になってからも、アトピーはごく軽度のもので、季節の変わり目だけ喘息が2〜3日出ることがあり、その時だけ受診していたのですが、子どもを出産後に体質が変わりました。

 

 

子どもが1歳の頃、ちょっと入院することがあり、長期にわたり一緒に病院に付き添う生活が続きました。

 

 

すると、毎日入浴しているにも関わらず、今までアトピーになったこともない首や顔(おでこや髪の毛の生え際)にアトピーが出てきたのです。無意識にその部位を触り、夜間にはいてしまうようになってきました。

 

 

どうして、こんな大変な時にアトピーになってしまうのか、と腹立たしく、かと言って子どもをおいて自分が病院に通う気にもなれず。

 

 

大人になって、初めて皮膚科を受診したのは子どもが退院した直後。アトピーを感じてから3か月後でした。女医さんで、今でもお世話になっている先生なのですが、ことの経過を話したら、とても優しく話を聞いてくださり。

 

 

お子さんのことで大変な思いをして、ストレスや疲れがたまったことで発症したのでしょう。もともとアレルギー体質を持っているので、今までは喘息で出ていたものが、今、喘息を起こすとお子さんの面倒を見ることが難しいと身体が反応して、アトピーに姿を変えてアレルギー反応として出してくれていると受け止めては?

 

 

と言われ、そういうこともあるのかと目からうろこでした。

 

 

そして、勝手にステロイドは良くないと思い込んでいたのですが、先生に発症からすでに3か月たち、その間にかきむしって悪化した皮膚は火事の状態であること。

 

 

ボヤで来れたら良かったけど、そうもいかない事情があったから家事になっているので、まずは消火が大切。消火にはステロイドで一気に火の勢いを抑えることから。

 

 

一旦、しっかり水をかけて火が消えたように見えたら、ステロイドを緩いものに変えて、完全に消えたように見えたらまた出火することがないように、ステロイドを含まない保湿剤などで予防を継続していきましょう、という丁寧な説明を受け、同意して治療を開始。

 

 

今では、基本的に保湿剤でケアしていますが、たまに子どもが入院などするとやはり悪化するので一時的に緩いステロイドを使い、また落ち着けば保湿剤という感じで付き合っています。

 

 

みんなの肌潤糖風呂(入浴剤)は、アトピーの人が安心して使うことができるように考えられています。

 

※詳しくは⇒みんなの肌潤風呂(入浴剤)

 

 

みんなの肌潤風呂