花粉症肌荒れ洗顔

花粉症で肌荒れ、洗顔ってどうしてる?

花粉症肌荒れ時に洗顔してもいいものか悩みますよね。洗顔するともっと肌荒れがひどくなるのではないか、でも洗顔しないと肌がべたべたして気持ち悪いしなど、どうしていいのかわからなくなりませんか?

 

 

わたしは、顔についた花粉を洗い流す意味でも洗顔は必要だと思います。

 

 

 

正しい洗顔方法で肌に負担をかけないことが大切なんです。まず、洗顔料選びからですが、出来るだけ刺激のない無添加のものを選んだ方が良いでしょう。

 

 

 

特に粉末の摩擦により毛穴の汚れを落とす効果のあるスクラブや、肌に蓄積されている汚れや古い角質を柔らかくして落としてくれるピーリング系の洗顔料は肌への刺激が強いので避けた方がいいでしょう。(わたしの使用している洗顔石鹸のレビュー

 

 

 

洗顔する時はしっかり泡立て優しくなでるように洗い、ぬるま湯で洗顔料が残らない様にしっかり洗い流してください。決してこすらない様に気を付けてくださいね。

 

 

 

洗った後はきれいなタオルでポンポンと、優しく水けを拭き取ってくださいね。

 

 

花粉症肌荒れ時の洗顔は、肌へ余計な刺激をあたえないことと、とにかく優しくすることがポイントです。

 

 

また、花粉症肌荒れに必要なものは保湿です。

 

 

花粉の刺激により肌のバリア力が弱まっているので、保湿はこのバリア機能を回復させ荒れた肌に潤いを取り戻してくれます。

 

 

花粉症肌荒れを起こしてしまったら、保湿クリームをつけて肌を回復させてくださいね。保湿クリームは、無添加・低刺激のものを選ぶことと、ガード力が高いものを選ぶことが重要です。肌の再生力を促進させる効果を持つものを選ぶのもおすすめです。

 

 

肌を刺激してしまう保湿クリームは逆効果になってしまいますので選ばない様にしましょう。肌を保護しないと思い、油分の多いクリームを使ってしまうとカードはされますが、肌がベタベタしてしまい花粉がつきやすくなってしまいます。

 

 

たっぷりの保湿をした後はパウダーなどを使い、肌をサラッとさせておくことが大切です。

 

 

花粉症肌荒れ時は、肌のバリア機能が最も弱くなっている時です。とにかく保湿が重要だと頭に入れておき、保湿クリームをしっかりつけて肌を守ってあげてくださいね。肌荒れがひどくてクリームがつけられないときは、こちらの化粧水が凄くしっとりして良いですよ♪

 

 

スポンサーリンク

 

花粉敏感肌

 

 

花粉症で肌荒れ中の洗顔について。クリームってどうしてる?関連ページ

花粉症肌荒れの症状。皮膚のかゆみや赤み
花粉症肌荒れの症状。赤みやかゆみが出るとき
花粉皮膚炎の皮膚科での一般的な検査方法
花粉皮膚炎や肌荒れで皮膚科を受診した時って何をするの?
花粉症のまぶたの腫れと痙攣!
花粉症でまぶたが腫れたり、プルプル痙攣することはありませんか?