花粉 雨の次の日

危険!雨の次の日は花粉症が悪化する?!

鼻水やくしゃみが止まらないつらい花粉の季節。花粉が飛ぶ季節は、症状が軽くなるように色々な対処をされている方も多いのではないでしょうか。天気予報でも花粉情報のお知らせはありますが、そもそも、花粉はどんな時に多く飛ぶのかなどの知識があると便利ですね。

 

 

花粉症の症状は、天気や湿度によって左右され、一般的には、空気が乾いていて天気がよい時に多く飛んでいます。しかし花粉症の方から、雨が降った翌日は何だか花粉症の症状がひどくなるという事を耳にする事があります。何故、雨が降った翌日は花粉症の症状がひどくなるときがあるのでしょうか。

 

 

その理由は、雨が降ると飛んでいた花粉は、雨と一緒に地面に落ちてきます。そして、その翌日は、この降り積もった花粉が乾き、再び空気中に飛びます。そのため、雨が降った翌日に特に晴れていたりすると空気中の花粉の量がいつもよりも増えてしまい、花粉症の症状がひどくなる原因になります。

 

 

雨が降った翌日は、マスクや眼鏡などのグッズを利用して花粉症対策に役立てましょう。

 

 

ところで、雨の日でもマスクは必要か

 

 

花粉症の季節には、毎朝の天気予報で花粉の飛来状況をチェックされる方も多いかと思います。晴れた日には、マスクや眼鏡で完全防備するけれど、雨の日は何となく一安心、と思われている方も多いですよね。でも、本当に雨の日に花粉は飛んでいないのでしょうか。

 

 

確かに、雨の日や夜には花粉はあまり飛んでいないと言われていますが、雨の日も注意が必要です。なぜならば、雨の降り始めは、空中に飛んでいる花粉が雨と共に地上に落ちてくるからです。特に、雨と共に風が強い日などは、雨と一緒に落ちてきた花粉が風と共に舞うことになるので更に注意が必要になります。

 

 

さらに、雨の日は、気圧が下がることにより、体内のヒスタミン(かゆみや痛みの原因になり、アレルギー症状の原因にもなるもの)が増えます。ですから、体内の状況的にもアレルギー症状が出やすくなっているのです。

 

 

雨だからといって油断は禁物です。雨の日でもマスクなどの花粉症対策グッズを使用し、花粉の症状を抑えられるように心掛けましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

花粉症からくる皮膚炎やアトピーにやさしい化粧水です↓↓

 

花粉敏感肌

 

雨の日にマスクは必要?次の日は花粉症が悪化する理由。関連ページ

今年のスギ花粉症のピーク時期はいつまで?
スギ花粉症の時期とピーク
今年のヒノキ花粉症のピーク時期はいつまで?
ヒノキ花粉症の時期とピーク
今年のイネ科花粉のピーク時期はいつまで?
カモガヤやハルガヤなどの雑草とイネ科花粉の時期について
今年のキク科ブタクサ花粉の飛散時期はいつごろ?
キク科の植物やブタクサ花粉の時期について
花粉症の人のための換気方法。雨天の場合はどうしたら良いか
花粉の季節の換気の時間帯や雨の日について
花粉の季節、お風呂場などの換気扇を回してはいけない?
意外に盲点なのはお風呂の換気扇
妊娠中の花粉症対策に漢方がおすすめな理由
花粉症の妊婦さんと漢方茶について
花粉症のくしゃみが止まらないときに止める方法は?
花粉症でくしゃみが止まらない!という経験はあるはず…
花粉症の症状で、喉がかゆい、痛みを感じる理由は!
花粉アレルギーと喉の痒み、痛みについて
花粉症と、つらい熱咳の症状
花粉症で熱や咳が出る理由は
スギやヒノキ花粉の大きさ。黄砂やpm2.5と比較してどう違う?
スギやヒノキ花粉と他の物質の比較
花粉アレルギーの検査にかかる費用と、数値の見方
花粉症の検査費用と結果について
雨の日の花粉の飛散量は多い、少ない?症状がひどい理由は……
雨の日なのに花粉症がひどい理由
花粉症に乳酸菌が効果があるっていうけど、カルピスは?
花粉症に乳酸菌食品やカルピスが効果的と言われる理由
花粉症のくしゃみに臭いはあるか
花粉症の臭いってあるのでしょうか……。
花粉症にファブリーズのハウスダストクリア(笑
ファブリーズって花粉にも効くって本当?
花粉症と扁桃腺炎、片頭痛の関係は
花粉症の症状、扁桃腺炎と片頭痛について
部屋に加湿器は花粉症対策になる?でも頼りすぎはダメ!
加湿器が花粉症対策に効果的と言われている理由
花粉症の舌下療法は保険適用がされるか
花粉症舌下療法の一般的な費用と保険について
免疫力の低下が花粉症を悪化させる!高める食事について
花粉症と免疫力の低下、食事について
レイランドヒノキと花粉アレルギーについて
レイランドヒノキで花粉症になる?
局所温熱療法が花粉症に効くと言われている理由
局所温熱療法と花粉アレルギー
シラカバ花粉症の時期やピークはいつごろ?咳症状が出たら……。
シラカバ花粉症の時期について