レミカット 花粉症 副作用

花粉症の薬レミカットカプセルの強さについて

花粉症の方に処方される薬のひとつに「レミカットカプセル」という薬があります。レミカットカプセルはくしゃみや鼻水、かゆみなどのアレルギーの原因である、ヒスタミンの作用をブロックし、その働きを抑えることによりアレルギー症状を和らげる薬です。

 

 

対症療法薬という、症状を表面的に和らげる薬ですので、アレルギーの原因そのものは治りませんが、花粉症などによるアレルギー性鼻炎をはじめ、じんま疹や湿疹、皮膚のかゆみなどに有効なので、よく使われる薬のひとつです。

 

 

レミカットカプセルは比較的速効性で、持続時間も長いとのことです。服用後、まもなく効いてくるようなので、薬がきれて花粉症が辛いと悩まれている方には効果的なのではないでしょうか。とくに、くしゃみや鼻水に効果が高く、鼻づまりにも効果があります。

 

 

薬は人により合う合わないがありますが、レミカットカプセルでないと効かないという方もいるようで、効果は期待できるものではないでしょうか。

 

 

レミカットカプセルのアレルギー症状を抑える効果の強さは、第2世代抗ヒスタミン薬の中でも強めと言えるでしょう。

 

 

第2世代抗ヒスタミン薬の強さを3段回に分けると、1段階目にはアレグラやクラリチンなどがあり、2段階目には、アレジオン、アゼプチン、エバステル、タリオン、ジルテック、ゼスラン、アレロックなどがあります。レミカットカプセルは1番強めの効果を持つ3段階目に位置づけられており、この仲間にザジテンやセルテクトが含まれています。

 

 

 

実際に、レミカットカプセルは花粉症などでもその症状がひどい人に処方されており、特に鼻水やくしゃみによく効きます。

 

 

 

効き目が強い分、副作用として眠気も軽めの薬より強く感じる人もおり、アレルギーを抑えるか、眠気の為に軽い薬にかえるかは悩ましいところでしょう。症状の重い人にはアレルギーはとてもつらいものです。アレルギーの症状と薬の副作用について、かかりつけの医師とよく相談をして自分に合った薬を処方してもらってくださいね。

 

 

 

レミカットカプセルはアレルギーの症状を抑える薬の中でもの強めの薬です。それゆえに、人によっては眠気の副作用を強く感じる人がいます。

 

 

薬の強さと眠気の強さは少し比例している面もありそうですね。レミカットカプセルを飲んだ後は、たとえ眠気が無くても注意力や集中力が低下してしまうと思われますので、危険な機械の運転はしないでください。特に車に乗られる方は多いと思いますが、運転も控えた方が良いでしょう。また、飲酒をすると、眠気が強く出ることがあります。薬を飲んでいる間はお酒も控えてくださいね。

 

 

 

他に重たい副作用はほとんどありませんが、だるい、めまい、頭痛、頭重感、口の渇き、腹痛、吐き気、動悸などが起こることがあります。

 

 

レミカットカプセルを持続して飲むと、AST(GOT)、ALT(GPT)等の肝機能値が上昇してきます。まれにですが、重い肝障害にいたることもあるので、肝臓の悪い方などは定期的に血液や尿検査などの肝機能検査を受けられた方がいいでしょう。

 

 

 

薬を飲んでいる時に、副作用かなと気になることがあれば、かかりつけの医師に相談されることをおすすめします。

 

Sponsored Link

 

 

 

アレルギー肌荒れに悩んでいる方に、ぜひ使ってほしいのはコレ!↓↓

 

レミ

 

 

花粉症の薬レミカットカプセルの強さと副作用関連ページ

花粉症やニキビの薬、リザベンカプセルの副作用は
花粉症やアレルギーに処方される薬の効能や副作用のことなど
リザベン点眼液はコンタクトをしたままでも使用できる?
リサベン点眼液を正しく使うには?コンタクトレンズをしている場合の使用方法
リザベン点眼液は妊婦さんや子供(小児)でも使用できる?
リザベン点眼液を妊婦さんや小児が使用するときの注意
アイピーディーカプセルの効果と副作用について
アイピーディーカプセルの効能や副作用のことなど
ザジテンドライシロップで眠気や副作用の心配はあるの?
アレルギーの薬、ザジテンドライシロップの眠気と副作用
花粉症や咳止めの薬、アゼプチン錠の効能と副作用
花粉アレルギー薬のアゼプチン錠、効果や副作用は
セルテクトドライシロップの効能と副作用
アトピー、アレルギーの薬セルテクトドライシロップの効能と副作用について
ゼスランの副作用とアレグラの併用
ゼスランの副作用とアレグラの併用
花粉症のジルテックドライシロップの副作用。子供への飲ませ方は?
花粉やアレルギーの鼻症状に処方されるジルテックドライシロップの副作用と効能は
皮膚に塗るステロイド外用薬の強さや種類、副作用
ステロイドの効能と副作用について
肌荒れにはワセリンが効果的、それとも悪化する?
ワセリンの効果的な使用方法、悪化する原因は
ディフェリンゲルは白ニキビを悪化させる?副作用は。
ディフェリンゲルの副作用と白ニキビについて
ニキビに処方されるダラシンゲルの効果と副作用
ダラシンゲルの効能と副作用について
ディフェリンゲルとダラシンゲルの違いと塗る順番
ダラシンとディフェリンの違いと順番
花粉症の薬、セチリジンの副作用は。妊娠中の服用は出来るかなど
セチリジンの効能と副作用について
花粉症の薬のムコサールとムコダイン、違いは?
ムコサールとムコダインって名前が似ていますよね。