リサベンカプセル 副作用

花粉症やニキビの薬、リザベンカプセルとは

リザベンカプセルはキッセイ薬品工業株式会社が製薬している薬です。花粉症などの季節性のアレルギー性にも効能があるようなので、飲んだことがある人もいるのではないでしょうか。

 

 

主成分は「トラニラスト」と言うもので、各種炎症細胞からのケミカルメディエーター、サイトカイン(TGF-β1)、活性酸素の産生あるいは遊離を抑制し、ケロイド及び肥厚性瘢痕由来線維芽細胞のコラーゲン合成を抑制する働きがあります。

 

 

簡単に言えばアレルギーを抑えてくれたり、皮膚がケロイドになった部分をきれいにする効能があります。ケロイドとは炎症やケガの後、皮膚の線維成分が増殖し、痕が紅く盛り上がった状態のことです。

 

 

リザベンは漢方薬で使われる薬草のナンテンの研究から見つかったものです。ナンテンは咳止めで有名ですよね。そこからリザベン開発が始まったので、鼻水や喘息の発作を止めるなどのアレルギー性の効能があるのです。

 

 

このリザベンカプセルは気管支喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、ケロイド・肥厚性瘢痕の治療に使われています。季節性のアレルギー性の症状の場合は、好発季節を考えて、その直前から投与を開始し、好発季節終了時まで続けて飲むことが望ましいです。

 

 

リザベンカプセルの副作用はどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

主な副作用としては、嘔気、腹痛、胃部不快感、食欲不振、下痢、発疹、頻尿などがあります。お腹に作用する副作用もあるため、胃など弱い方は症状が出てしまうかもしれませんね。

 

 

医師の診療を受けた方が良い副作用もあります。

 

 

頻尿、排尿痛、血尿などの症状が出たら「膀胱炎様症状」の疑いがあります。全身倦怠感、皮膚や白目が黄色くなる、食欲不振などがありましたら「肝機能障害、黄疸」の症状かもしれません。また、尿の量が減る、手足のむくみなどは「腎機能障害」、発熱、鼻血、歯ぐきの出血は「白血球減少、血小板減少」の疑いがあるかもしれません。

 

 

このような症状が出たら自分で判断せずに、薬の服用はやめて、すぐに医師の診療を受けてくださいね。

 

 

リザベンカプセルだけに関わらず、副作用は薬を使うと出る場合があります。気になることがあれば自己判断はせず、医師に相談されることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

花粉症の肌荒れやトラブル肌でも使用できる化粧水のレビュー↓↓

 

リザ

 

 

花粉症やニキビの薬、リザベンカプセルの副作用は関連ページ

リザベン点眼液はコンタクトをしたままでも使用できる?
リサベン点眼液を正しく使うには?コンタクトレンズをしている場合の使用方法
リザベン点眼液は妊婦さんや子供(小児)でも使用できる?
リザベン点眼液を妊婦さんや小児が使用するときの注意
アイピーディーカプセルの効果と副作用について
アイピーディーカプセルの効能や副作用のことなど
ザジテンドライシロップで眠気や副作用の心配はあるの?
アレルギーの薬、ザジテンドライシロップの眠気と副作用
花粉症や咳止めの薬、アゼプチン錠の効能と副作用
花粉アレルギー薬のアゼプチン錠、効果や副作用は
セルテクトドライシロップの効能と副作用
アトピー、アレルギーの薬セルテクトドライシロップの効能と副作用について
ゼスランの副作用とアレグラの併用
ゼスランの副作用とアレグラの併用
花粉症のジルテックドライシロップの副作用。子供への飲ませ方は?
花粉やアレルギーの鼻症状に処方されるジルテックドライシロップの副作用と効能は
花粉症の薬レミカットカプセルの強さと副作用
抗アレルギー薬レミカットの強さと副作用について
皮膚に塗るステロイド外用薬の強さや種類、副作用
ステロイドの効能と副作用について
肌荒れにはワセリンが効果的、それとも悪化する?
ワセリンの効果的な使用方法、悪化する原因は
ディフェリンゲルは白ニキビを悪化させる?副作用は。
ディフェリンゲルの副作用と白ニキビについて
ニキビに処方されるダラシンゲルの効果と副作用
ダラシンゲルの効能と副作用について
ディフェリンゲルとダラシンゲルの違いと塗る順番
ダラシンとディフェリンの違いと順番
花粉症の薬、セチリジンの副作用は。妊娠中の服用は出来るかなど
セチリジンの効能と副作用について
花粉症の薬のムコサールとムコダイン、違いは?
ムコサールとムコダインって名前が似ていますよね。