リザベン点眼液コンタクト

リザベン点眼液の使用方法について

 

リザベン点眼液はアレルギー性結膜炎の治療に使われています。効能と副作用はどのようなものでしょうか。

 

 

リザベン点眼液は、抗原刺激による肥満細胞などからのケミカルメディエーターの遊離を抑えて、抗アレルギー作用を示し、目のかゆみ、目やに、充血、まぶたのはれ、ごろごろするなどの症状をやわらげる効能があります。

 

 

ステロイド点眼薬ほど強力ではありませんが、副作用の心配はほとんどない為に、長期の使用も安心です。

 

 

副作用はほとんどないと言われてはいますが、刺激感、しみる、目の周囲やふちなどが赤くなる、目がかゆい、目が充血する、まぶたがはれるなどの報告もされています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談されることをおすすめします。

 

 

リザベン点眼液は花粉症にもよく使われるそうで、こういった抗アレルギー薬は初期治療として早めに使うことがポイントです。症状が進行してからだと効きにくくなってしまうことがあるので、毎年花粉症に悩まされている方は早めに受診してくださいね。

 

 

 

あと、リザベン点眼液はコンタクトレンズの装用時には点眼してはいけません。

 

 

リザベン点眼液にはベンザルコニウム塩化物という、防腐剤が含まれています。コンタクトレンズを装用した方に対する、リザベン点眼液の安全性・有効性について十分検討したデータは現在の段階ではありません。

 

 

その為、リザベン点眼液を使用する時は、コンタクトレンズをはずして点眼し、5〜10分後に再装用した方がいいでしょう。

 

 

 

リザベン点眼液にはベンザルコニウム塩化物という、防腐剤ですが、これは消毒効能を持っています。コンタクトレンズの洗浄液にも、防腐剤として塩化ベンザルコニウムが0.002〜0.01%含まれており、この濃度が高くなりすぎると角膜を痛めてしまいます。

 

 

 

塩化ベンザルコニウムは注意が必要なものですね。コンタクトレンズ装用時にリザベン点眼液を使用した場合の安全性が確認されていない現状では、点眼する時は必ずコンタクトレンズをはずしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

アレルギー肌荒れに悩んでいる方に、ぜひ使ってほしいのはコレ!↓↓

 

リザ

 

 

リザベン点眼液はコンタクトをしたままでも使用できる?関連ページ

花粉症やニキビの薬、リザベンカプセルの副作用は
花粉症やアレルギーに処方される薬の効能や副作用のことなど
リザベン点眼液は妊婦さんや子供(小児)でも使用できる?
リザベン点眼液を妊婦さんや小児が使用するときの注意
アイピーディーカプセルの効果と副作用について
アイピーディーカプセルの効能や副作用のことなど
ザジテンドライシロップで眠気や副作用の心配はあるの?
アレルギーの薬、ザジテンドライシロップの眠気と副作用
花粉症や咳止めの薬、アゼプチン錠の効能と副作用
花粉アレルギー薬のアゼプチン錠、効果や副作用は
セルテクトドライシロップの効能と副作用
アトピー、アレルギーの薬セルテクトドライシロップの効能と副作用について
ゼスランの副作用とアレグラの併用
ゼスランの副作用とアレグラの併用
花粉症のジルテックドライシロップの副作用。子供への飲ませ方は?
花粉やアレルギーの鼻症状に処方されるジルテックドライシロップの副作用と効能は
花粉症の薬レミカットカプセルの強さと副作用
抗アレルギー薬レミカットの強さと副作用について
皮膚に塗るステロイド外用薬の強さや種類、副作用
ステロイドの効能と副作用について
肌荒れにはワセリンが効果的、それとも悪化する?
ワセリンの効果的な使用方法、悪化する原因は
ディフェリンゲルは白ニキビを悪化させる?副作用は。
ディフェリンゲルの副作用と白ニキビについて
ニキビに処方されるダラシンゲルの効果と副作用
ダラシンゲルの効能と副作用について
ディフェリンゲルとダラシンゲルの違いと塗る順番
ダラシンとディフェリンの違いと順番
花粉症の薬、セチリジンの副作用は。妊娠中の服用は出来るかなど
セチリジンの効能と副作用について
花粉症の薬のムコサールとムコダイン、違いは?
ムコサールとムコダインって名前が似ていますよね。