リザベン点眼液 妊婦 子供

リザベン点眼液の妊婦さん(子供)の使用上の注意

リザベン点眼液の使用を妊婦、産婦、授乳婦などの方がする場合は医師との相談が必要になります。

 

 

医薬品の注意事項の記述には、妊娠中に使用した場合の安全性は確立していないため、妊婦(特に約3カ月以内)又は妊娠している可能性のある方は使用しない方が良いと書いてあります。

 

 

マウスの動物実験で、リザベン点眼液の経口大量投与により、骨格異常例の増加が認められているからだとのことです。

 

 

初期の胎児は体が作られ始める重要な時期なので、何らかの異常が出てくる疑いがある場合は心配事を取りのぞく意味でも使用しない方が良いでしょう。でも実際は色々な意見があります。

 

 

花粉症などアレルギーはつらいものです。点眼液くらい大丈夫と使われている方もいらっしゃるみたいです。

 

 

使用の判断は医師と自分によるものですが、お腹の赤ちゃんが無事に産まれるように後悔しないためには、アレルギー症状のことも考えながら医師としっかり相談して決められることをおすすめします。

 

 

リザベン点眼液は子供にも使用されています。

 

 

リザベン点眼液を販売しているキッセイ薬品工業株式会社の調べによると、市販後の使用成績調査では調査例数5,622例のうち、1歳以上15歳未満の小児947例の使用経験があります。その中で副作用発現率は、947例中、8例の0.84%でした。

 

 

15歳以上65歳未満の方における副作用は3,352例中、44例の1.31%で、子供だからと言って副作用の発現率が高くなる傾向は認められなかったとのことです。

 

 

ただ、1歳未満の乳児や新生児では使用経験がなく、安全性は分らないとのことです。

 

 

この様に1歳以上の子供にも使用できるようで、実際に目のかゆみや花粉症の症状などのアレルギー症状の場合に使われています。薬を使った後にしみたり、赤みが出たり、何らかの違和感をお子さまがうったえるようでしたら、担当の医師にご相談されたほうが良いでしょう。

 

 

基本的に医師の指示のもと正しく使えば、子供でも安心して使用できる点眼液と言えますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

アレルギー肌荒れに悩んでいる方に、ぜひ使ってほしいのはコレ!↓↓

 

リザ

 

 

リザベン点眼液は妊婦さんや子供(小児)でも使用できる?関連ページ

花粉症やニキビの薬、リザベンカプセルの副作用は
花粉症やアレルギーに処方される薬の効能や副作用のことなど
リザベン点眼液はコンタクトをしたままでも使用できる?
リサベン点眼液を正しく使うには?コンタクトレンズをしている場合の使用方法
アイピーディーカプセルの効果と副作用について
アイピーディーカプセルの効能や副作用のことなど
ザジテンドライシロップで眠気や副作用の心配はあるの?
アレルギーの薬、ザジテンドライシロップの眠気と副作用
花粉症や咳止めの薬、アゼプチン錠の効能と副作用
花粉アレルギー薬のアゼプチン錠、効果や副作用は
セルテクトドライシロップの効能と副作用
アトピー、アレルギーの薬セルテクトドライシロップの効能と副作用について
ゼスランの副作用とアレグラの併用
ゼスランの副作用とアレグラの併用
花粉症のジルテックドライシロップの副作用。子供への飲ませ方は?
花粉やアレルギーの鼻症状に処方されるジルテックドライシロップの副作用と効能は
花粉症の薬レミカットカプセルの強さと副作用
抗アレルギー薬レミカットの強さと副作用について
皮膚に塗るステロイド外用薬の強さや種類、副作用
ステロイドの効能と副作用について
肌荒れにはワセリンが効果的、それとも悪化する?
ワセリンの効果的な使用方法、悪化する原因は
ディフェリンゲルは白ニキビを悪化させる?副作用は。
ディフェリンゲルの副作用と白ニキビについて
ニキビに処方されるダラシンゲルの効果と副作用
ダラシンゲルの効能と副作用について
ディフェリンゲルとダラシンゲルの違いと塗る順番
ダラシンとディフェリンの違いと順番
花粉症の薬、セチリジンの副作用は。妊娠中の服用は出来るかなど
セチリジンの効能と副作用について
花粉症の薬のムコサールとムコダイン、違いは?
ムコサールとムコダインって名前が似ていますよね。