鼻の横 ニキビ 治らない

鼻やおでこにできるニキビの意味は?

鼻の横やおでこのニキビが治らない原因って何?

 

 

鼻の横は皮脂が溜まりやすくニキビができることが多くあります。

 

 

原因としては鼻の形が複雑なため洗いにくく汚れが溜まりやすいことにありますが、強い刺激で洗ってしまっては肌を傷つけてしまい、できやすい状態を作ってしまいます。鼻の横を洗う際には泡を載せて優しく丁寧に洗っていくことが大切です。

 

 

 

また洗う際には洗面器を利用せずに流水で少しずつ洗い流すことも重要です。洗面器では汚れた水を再度使うことになるため、すべての汚れを落とすことが難しくなります。そのため常に清潔な水ですすいでいくことが大切となります。

 

 

 

鼻の横をケアするためには化粧水と乳液がおすすめです。しっかりと塗り込むことも重要で、洗顔後にまず化粧水を吸収させます。化粧水が乾いた後に乳液を塗ることでニキビを効果的に予防していくことができます。

 

 

 

皮脂を貯めずに清潔な状態に保つことで鼻の横のニキビへの対策となります。すでにできてしまっているニキビに対してはあまり触らずに、より優しく洗うことを心がけることで改善して行きやすくなります。鼻の横のニキビは痛みを伴いやすいので、あまり刺激を与えずに対処していくことも大切です。

 

 

 

またおでこにニキビができる原因はストレスが大きく関わっていると言われています。

 

 

 

特に大人に機微ではこのような原因が多く、ストレスを抱えている方に多くみられるようになっています。また前髪が触れることによって重傷化し、痛みを伴うことも多くなるので初期の状態から治療薬を塗って治していくことが大切です。

 

 

 

おでこはシャンプーや洗顔料の洗い残しが原因となることもあります。そのため洗い残しをなくし清潔な状態を保つことでできにくくすることもできるので、洗髪洗顔の際には意識して入念に洗い流すことをおすすめします。

 

 

 

おでこのニキビは目立ちやすくなりますが、前髪で隠してしまうと清潔に保ちにくくなります。あまり触れずに風通しを良くすることで改善が期待できるため、目立つからと行って前髪で隠すことはないようにしましょう。

 

 

 

またおでこのニキビはつぶしてしまうと跡が残りやすくなります。つぶすことなく自然と治るのを待つか治療薬で丁寧なケアをしていくことが大切となります。汗を拭き取る際にもつぶしてしまわないように優しく気をつけて行っていくことが必要となります。

 

スポンサーリンク

 

 

敏感肌さんのニキビケアにとってもおすすめです↓↓

 

アレルギーニキビ

 

鼻の横やおでこのニキビが治らない原因関連ページ

春秋や季節の変わり目に肌荒れアトピーが悪化する原因
春秋や季節の変わり目、肌荒れがひどくなりませんか?
春ニキビ、発疹ができる理由は花粉アレルギー?
春ニキビ発疹の原因は花粉かもしれません
夏のニキビ肌荒れの原因は汗と密接な関係が!
夏場のニキビや肌荒れ対策
頬の肌荒れの原因と治す方法は…特に冬は注意!
冬の肌荒れの原因とは、頬ガサガサを治すケア方法
顎周りにできた白ニキビの原因。治らないからってつぶすのはダメ!
顎の白ニキビの原因と治し方
痛いニキビと痛くないニキビの違い
ニキビが痛くて固くなる原因は…