ニキビ 痛い 固い

痛いニキビと、痛くないニキビって……。

痛いニキビと痛くないニキビの違いは何?

 

 

ニキビを触って痛いと感じる場合、炎症を引き起こしていることが多くあります。このようなニキビをケアするためにはあまり触ることをせずに、清潔にしておくことが大切となります。

 

 

炎症を起こしている痛いニキビは丁寧に扱うことも大切です。つぶしてしまうと大きな跡が残ってしまうことも珍しくないので、洗顔の際も優しく丁寧に行う必要があります。治療薬を利用する際も患部への刺激を少なくして少しずつ塗っていくことをおすすめします。

 

 

 

このようなわかると痛いニキビは簡単に治すことは難しいものです。ですが悪化させてしまうと再発を繰り返すこととなってしまうので、適切なケアが重要です。何よりも清潔な状態を保つことが大切となるので、洗顔をこまめにして炎症が治まるのを待つのが適切です。

 

 

 

医療機関で処方された治療薬を使用する際には医師からの注意を守って行うことも重要となります。皮脂の分泌によってニキビは増えてしまうことも多くあるので、皮脂を溜めず毛穴が汚れで詰まってしまわないように毎日のケアが大切となります。肌の状態もかなり敏感になっていると思いますので、例えばこちらに書いたような石鹸などが望ましいでしょう。

 

 

 

 

痛いニキビは炎症を起こしていることが多くありますが、痛くないニキビは炎症前かもしくは炎症後に多くあります。

 

 

痛くなる前の段階では重傷化させないために治療薬にて対応することで悪化させずに治していくことができます。患部を中心に清潔に保ち、皮脂の多い状態を回避することで痛みを出さないようにすることもできますし、しっかりとしたケアを行うことで広範囲に広がってしまうことも防ぐことができます。初期段階のニキビは予防も大切となります。

 

 

 

以前痛かった部分が痛くない状態となり、炎症が治まった段階では自然と収束に向かっていきます。白い膿がある際には膿を出すことも一つの方法となりますが、その際には大きくつぶしてしまうのではなく白い部分だけを傷つけて膿を排出するようにしましょう。また肌を傷つけることになるので、雑菌が入ってしまわないように洗顔も丁寧に行っていくことが必要となります。

 

 

 

痛くない状態のニキビにもしっかりとしたケアが大切です。清潔にしておかないと再発を繰り返してしまうおそれもあるので、常に清潔に保ち予防していくことをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

 

ニキビ肌の洗顔、ケアに定評があります↓↓

 

アレルギーニキビ

 

痛いニキビと痛くないニキビの違い関連ページ

春秋や季節の変わり目に肌荒れアトピーが悪化する原因
春秋や季節の変わり目、肌荒れがひどくなりませんか?
春ニキビ、発疹ができる理由は花粉アレルギー?
春ニキビ発疹の原因は花粉かもしれません
夏のニキビ肌荒れの原因は汗と密接な関係が!
夏場のニキビや肌荒れ対策
頬の肌荒れの原因と治す方法は…特に冬は注意!
冬の肌荒れの原因とは、頬ガサガサを治すケア方法
鼻の横やおでこのニキビが治らない原因
ニキビが治らない時の理由
顎周りにできた白ニキビの原因。治らないからってつぶすのはダメ!
顎の白ニキビの原因と治し方